2011年08月07日

パン

クロアチア料理に合うパンをと思い思考錯誤中です。

始めはPOULさんにお世話にななりました。
理由はクロアチアでも支店が成功されているからです。

コストの面や融通が効かなかったりして、
業務用のパンを焼いている業者さんにお願いしましたが、
やっぱり味が落ちる感じで、おつきあいのある本格的なパン屋さんの
商品を大量に買って、グラーシュなどと一緒に食べ比べました。

で、メインはビクトワールVictoireさん
http://www.toroburi.com/

サブで、ルパンナ (Le Painna)
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27054747/

他店さんもルパンナさんも十分美味しいです。
ビクトワールさんをメインししたのは、料理とのバランスだけです。
他店で天然酵母のパンなどで本当に美味しい店もありましたが、
パンが主役になってしまう感じがして、
ちょっと違う気がしました。

ルパンナさんは逆で、本当に素直なパンなんですが、
ワインとのバランスでビクトールさんが良いと感じたからです。
バターの料など、食事全体でのバランスだと思います。
チェバチに巻いたりやスープをすわせる時には、
ルパンナさんのパンをお出ししたりしています。

余裕が出来れば、自家製パンを作って行きたいですが、
今は余裕がありません。




KC3V0119.jpg






















食べ過ぎました(T.T)/
posted by MOST at 11:59| Comment(0) | MOSTのこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリーブライス

MOSTのライスは、国産高級米(春先は完全無農薬米:鳥取 内田百種園)を使用しています。
オリーブオイルと地中海の塩を入れ早炊きした少し固めのオリーブライスです。
パプリカッシュやグラーシュによく合います。

クロアチアでは、お米を水だけでは炊きません。
パスタや野菜の感覚です。

butter_rice.jpg
posted by MOST at 10:42| Comment(0) | MOSTのこだわり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

2週替わりのメニューから定番化したメニュー

好評の2週替わりメニューですが、人気のあるメニューを定番化しています。

ランチは全てパンかライス、自家製ベーコンとお豆のスープが付きます。

ディナーは、おかずのみでランチ+500円で、

国産米のオリーブライス又は、ビクトールのパン
ザグレブ風自家製ベーコンとお豆のオーガニックスープを
付けた定食にも出来ます。



チェバプチチ定食¥880
KC3V0167.jpg
クロアチアのB級グルメの代表選手!チェバプチチ。
クロアチアのミートパイ ブレク定食¥880
クロアチアを含め、旧ユーゴ全域で食べられているB級グルメの代表格がブレクBUREKです。
クロアチアでは、飲んだ後の締めに食べることも多く、僕はラーメンみたいな存在。
KC3V0156.jpg

サルマパプリカ定食¥880
夏の定番煮物です。サルマは冬場の漬け物で、キャベツの丸漬けです。
引っぱがして、ロールキャベツにするのが冬場の定番料理。
夏場は、パプリカの肉詰めをサルマやサワークラフトと一緒に煮ます。
MOSTは自家製ベーコン、タマネギ、ローリエ、パプリカ、トマトのスープで煮ます
5fbf0e89df1449909e1cfa4cdbf73122_7-1.jpg
posted by MOST at 22:04| Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。